トップ / エコ住宅に必要な技術に関して

エコ住宅に必要な技術に関して

エコ住宅に必要な技術

エコ住宅に取り組む工務店

工務店のイメージと言えば地元密着で、オーソドックスな住宅建築を思い浮かべますが、最近の事情は少し変わってきました。これまでの培った技術はもちろん健在ですが、それに加えてエコ住宅に取り組むところが見受けられるようになりました。太陽光パネルを屋上に取り付けることで、太陽光エネルギーを利用する住宅をはじめ、地中熱ヒートポンプを設置して自然エネルギーの利用が出来る住宅への取り組みや、天井や間仕切りなどに気密シートを張り、夏は冷房の涼しさ、冬は暖房の暖かさを外に逃がさない高気密住宅にも取り組む工務店もあります。

工務店,エコ

エコ住宅での蓄熱暖房機とは

工務店などに依頼してエコ住宅を作る場合には、主に断熱性を高めてエアコンなどの効きを良くし、室内から冷気または暖気を逃さず、また外気の空気の侵入を防ぐといった方法がとられます。これによりエアコンの効きを良くして、余分な電力を消費しないで済みます。また電気料金を抑える方法として蓄熱暖房機と呼ばれるものがあります。これは、夜間の電気料金が安い時間帯に蓄熱し、日中には蓄熱した熱を放射することで室内を温めるというものです。この方式は1日中エアコンを使い続けるよりは割安になりますが、家にあまり居ない場合には割高になる傾向にあります。またマイナーな暖房器具ということもあり取り扱っている工務店も少ないのが現状です。

↑PAGE TOP

© Copyright 工務店へのエコ住宅の依頼の仕方. All rights reserved.